Thinglike blog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
1月の季節のお菓子レッスン制作物 :: 2012/12/11(Tue)

1月の季節のお菓子レッスン制作物

DSC_173.jpg

1月は、新年にピッタリ&個人的にも大好きなお菓子
『ガレット・デ・ロワ』を制作します。

ガレット・デ・ロワは、フランス語で「王様のお菓子」という意味の
エピファニー(公現祭の日)に食べるフランスの伝統菓子。
切り分けたガレット・デ・ロワからフェーブが出て来たら、王様(女王様)になれる、
その1年間幸運に恵まれるという言い伝えのあるステキなお菓子です。

デトランプでバターを丁寧に折り込んだ折りパイ生地でアーモンドクリームを包み、
成型し、模様を描いて焼き上げます。

DSC_177.jpg

DSC_178.jpg

模様も、色々。。

DSC_176.jpg

DSC_174.jpg


美しい模様がツヤツヤと光るガレット・デ・ロワは
ケーキ屋さんに勤めていた頃の私の憧れお菓子で、
「いつか作れるようになりたい!」
と、ずっと思っていたお菓子でした。

初めてキレイに焼けた時は、
「で、出来た!」
と、とても感激したのです。
色々とコツが必要で、今でも作る時はとっても緊張するお菓子なのですが、
出来上がった時の感激はひとしおで、いつかぜひご紹介したい!と思っていました。

パイ生地はデトランプでバターを包んで丁寧に折り込んで行く、
折りパイ生地をご紹介します。
はらはらとした柔らかい口当たりの層が出来るこの生地が、
しっとりとしたアーモンドクリームとの合性抜群で、
やっぱりガレット・デ・ロワには合うと思うのです。

どうぞよろしくお願いいたします。

*12月13日(木)までは会員様のご予約優先期間となっております。
 ビジター様の受け付けは12月14日(金)〜となり、
 この期間にビジター様でのご予約ご希望の方は、先着順での仮予約となります。


  1. レッスン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。