Thinglike blog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
新刊のご案内 :: 2015/08/19(Wed)

新刊のご案内

150819-1.jpg

今月末に発売されます新刊、Amazonで予約受付されてます。
『マシュマロスイーツ』(主婦の友社刊)。


市販のマシュマロを使ってスイーツが作れるレシピ本です。
写真は武井メグミさん、スタイリングはしのざきたかこさん。
表紙の写真は、マシュマロのせベイクドチーズケーキ。濃厚なチーズケーキにマシュマロをのせて焼くことで、ふわとろな食感になっています。

150819-2.jpg
定番(?)のマシュマロピザ。
デザートピザです。ピザに見立てたサクサクのブリゼ生地の上に、ピーナッツバターを塗って、マシュマロをのせて焼きます。アツアツの所にチョコレートをかけていただきます。マシュマロのふわとろな食感が堪能できます。
ブリゼ生地を作ってしまえば、あとはのせて焼くだけと簡単なので、パーティーにもいいかも。

150819-3.jpg
マシュマロアイス。
牛乳と生クリームを使用した濃厚なアイスクリームです。
溶かしたマシュマロで作るので、お砂糖不使用で程よい甘さに仕上ります。

150819-4.jpg
こちらは、私のお気に入り。トフィーにカラフルなマシュマロをトッピング。
トフィーはイギリスのお菓子で、簡単に言うと、キャラメルにアーモンドをたっぷり混ぜ込んだ濃厚なお菓子。
キャラメルなのにサクサクとした食感で、上にかけたチョコレートとの相性も抜群でとっても美味!
カロリーもとっても!なのですが、食べ出すと止まらなくなってしまいます。

150819-5.jpg
変則(?)でこんなカップケーキも載せてみましたー。
どこがマシュマロ?と思われるかもですが、これはクリームがマシュマロを使用して作ったマシュマロクリーム(←マシュマロマシュマロしつこい?)なのです。
このクリームをロールケーキに巻いても美味しい♬ので、ロールケーキのレシピも掲載しています。
あと、クッキーに絞ってかわいいデザート風にしてみたりも。

この本を作っていた時は、毎日がマシュマロ生活でした。
今回は、マシュマロを手作りするのではなく、(あ、でも本にはマシュマロ手作りしたい方のために、手作りマシュマロレシピも載せてます)市販のマシュマロを使ってのレシピ制作だったのです。
マシュマロはもともと甘味もついているし、ゼラチンも入っています。そして、もともとがフワフワ。
そんなマシュマロの特徴を生かした、美味しくできて作りやすいレシピとは。。と、色々と試行錯誤しました。

そんなマシュマロの特徴を堪能出来るのが、コチラ。
マシュマロティラミス。
150819-6.jpg

トッピングにはマシュマロを使っていますが、中には溶かしたマシュマロを入れ込んでいます。
マシュマロとティラミスって?って思われるかもしれませんが、このティラミス、ゼラチンも生クリームもナシでおいしく作れるのです。
ゼラチン溶かすのも、生クリームの泡立ても不要。なのに、マシュマロ効果でフワフワなティラミスが出来るのです。
多分、言われなければマシュマロが入っているとは思われないハズ。
他にも、マシュマロムース(とってもシンプルです!)、マシュマロレアチーズケーキなど、マシュマロの特徴を生かしたレシピを掲載しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・

homepage→(★click!)
facebook→(★click!)
Blogトップ→(★click!)

  1. お仕事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。